読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫話処

知らなくていいことを知ったかぶる為のブログ

映画【シン・ゴジラ】を考察しすぎてみた(前編)

こんにちは、「防御力低そうだよね」って良く言われるリンです。

 

さて、2016年の超話題作【シン・ゴジラ】、久しぶりにゆっくりいろいろ考えられる映画に出会った。

本当は公開してすぐ観に行くつもりだったけど、嬉しいことに映画好きの友人からお誘いを受けて計3人で観に行くことに。

たった3人でも予定を合わせるのが大変になってることに月日の流れを感じつつ、なんとか9月の初週に行ってきました!

 

電車の中で錦織君の試合を見てるおばさんの携帯を盗み見しながら、朝一の回にも関わらず待ち合わせの1時間半前に着く快挙を成し遂げ、カフェで朝食。なんでカフェってあんなに落ち着くんだろう…

 

その後「ちょっと遅れるから本屋でnonno買っといてー」という友人のおつかいをこなしてから新宿ピカデリーに到着。

チケットを発券したまま流れるような動きでドリンクカウンターで迷わずビール。朝からビール飲みながら映画観られるって幸せすぎる。毎日やりたい。

 

予約の時点でほぼ満席だったから、席は中段の一番左端3席。私の右隣は女子大生2人組。

静かにポップコーン食べながら上映開始を待ってるその子達とは仲良くなれそう!とか思ったけど、ビール飲みながらエヴァの話してる友人2人を見て話しかけるのはやめておいた。

 

さて、本題の映画について。

個人の好き嫌いは別にして、あの映画を微妙だったと言うのは「好きな映画は恋空です」系の人くらいじゃないかな。

ストーリー展開や状況描写は観客の注意を離さず、かと言って考えさせる余裕を与えないわけでもないスピードで、作品全体の統一感が素晴らしい。

あ、ネタバレしない程度に簡単に話を説明すると、

 

理由とかわからんけど突然なんか怪物が現れた!けど多分そんなに危険じゃないから普通に倒そ……いや、やっぱり危険だ!結構危険だ!あと名前は”ゴジラ”だ!

全力出して倒す!でも一般市民に被害出るからやっぱりやめる!あ、やっぱり本気出す!日本の本気を見せてや……ったのに倒せない!やばい!とりあえず倒せないからそのまま固めちゃえ!

 

みたいな感じです、はい。適当です。

ゴジラを倒す〉という戦闘とかゴジラそのものよりも、どう対応してどう動くかという人間の言動が中心だったかなぁ。キャスティングは最高。

 

私は中学生時代にウルトラマン80の主題歌に勇気をもらってから特撮も見るようになった人間だから、〈無人在来線型爆弾〉とかすごいクスッとしたし盛り上がったけど、普通の女の子はどうなんだろう。男の人は年齢関係なく好きそうだけど。

 

何故か長くなって考察まで辿り着かなかったから、後編に続く!

後編はネタバレ盛りだくさんで、真面目に書きます!

 

rinblog.hatenablog.com

 

 

まとめ。

・朝からビールは至高

ウルトラマン80の主題歌は勇気をくれる