読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫話処

知らなくていいことを知ったかぶる為のブログ

私とジャンプと【ONE PIECE FILM GOLD】

こんにちは、最近1日1時間は姪っ子の写真にニヤけてるリンです。


突然だけど、私と週刊少年ジャンプとの付き合いは長い。片方が恋愛感情を抱いても結局報われない幼馴染くらい長い。


その出会いは小学生の頃。

兄に「ちょっとジャンプ買ってこい」と言われ、渡された220円を握りしめ、土曜日に発売していたちょっと遠いスーパーまで行かされたときのことだ。

当時の私はジャンプとフライデーの違いもわからず、兄の部屋にあった漫画と同じ人が載ってる雑誌を探し、読みにくい〈ジャンプ〉の文字を確認し、何度も何度も確かめながらレジに行き、「230円です」と言われた。


あれ?と。ちょっと待て、と。

私は220円と聞いてきたし、自分のお小遣いなんて持ってきてない。手元には100円玉1枚と50円玉1枚と10円玉7枚という訳わからん内訳の小銭しかない。

また来るのも面倒臭いし買って帰らなきゃ兄に怒られそうだし、私は泣きそうになりながら人生初の値段交渉をすることになった。


もうすぐ死んじゃうお母さんが「最後にジャンプが読みたい…」と言ったのを聞いて買いに来た悲劇の少女ばりにお願いする私に、その40代くらいの学生のときはモテたであろう黒木瞳みたいな店員は、「合併号だから…」としか言わなかった。


結果、一度帰って兄から念のため500円玉をもらい、もう一度自転車を走らせ、黒木瞳からジャンプをもぎ取りながら最早泣いていた私は、「これだけ苦労したんだから」という意地のみでそのジャンプを読んだ。

しかしすべての作品が全くわからず家にある兄の漫画を初めから読み始めた私は、数ヶ月後にはいっちょまえに藍染の裏切りに衝撃を受けていた。


ちなみに当時連載していた【いちご100%】を読んだ私は、兄のことを変態だと思った。

その後兄の持っていた【エアギア】を開いた私は、兄のことを変態だと確信した。


こうして出会ったジャンプ、また漫画というもの自体に惹かれた私は、いつしか兄より早くジャンプを買うようになり、中学校では男友達にあらゆる漫画を借り、中二の時の担任(女)の「シーザーの良さがわからないうちはまだまだ子供」という言葉を胸に生きていくことになる。



こんなに長々と自分の昔話をして何が言いたいかというと、そんな読み切りも10週漫画も全て読んできた私が一人でワンピースの映画を観に行くことは何ら変なことではなく、ジャンプに対する愛情表現の一つに過ぎないということだ。


ってわけで、本題。ネタバレあり。



ゴルゴルの実とかいう金を操るテゾーロが支配するギャンブルの島(船)で、ラキラキの実とかいう幸運を操るバカラたちにまぁいいようにされて借金負わされてゾロを人質に取られて、でもまぁ結局勝つ話。


サボが出てきて海軍と戦ってたり、その相手がCP0になったルッチだったり、革命軍の一人レイズ・マックスとかいう出オチキャラが身体張ったり、「子供向けってこういうことか」と思う23歳の自分が悲しい。

あと、昔ナミの商売敵で実は優しい泥棒のカリーナとか、テゾーロは昔天竜人の奴隷で、恋人を助けられなかったせいで金に固執するようになったとか、そういうちょっとした過去話の回想入れるの尾田さん好きすぎ。


そもそも海賊じゃないテゾーロがルフィたちを支配下におく必要もないし、強い海賊たちがどう立ち向かうかみたいなショーの存在意義もわからない。せめてテゾーロがそういう性格の悪い畜生ならまだ納得もできるが、そこで入る実はいい奴だった過去回想。尺余ってたのかなぁ。


「お互いに相手の裏をかいてたぜ!」みたいなのもいいんだけど、だったらパイプ一本付け替えるだけで自分の負けがほぼ決まる部屋に案内しちゃダメでしょ、とか、せめてその部屋にもっと確実に倒せる対策しとこうよ、とか。

あと、バカラはウソップの安易な作戦で倒すんじゃなくてナミと戦わせてほしかった。

テゾーロはルフィが結局ギア4使ってギリギリ勝つ感じだし、サボとコアラたち消えてるし、ストーリーは完全に映画仕様。


なんていろいろ書いたけど、戦闘シーンはさすがワンピース。テンションはやっぱり上がるし、それまで人質として街の子供より出番がなかったことがどうでも良くなるくらいゾロかっこいい。

懸賞金が原作側でドフラミンゴ倒したあとの金額になってたから、ギア4だけじゃなくてそれぞれのキャラの強技も使って欲しかったけど、それでも十分ただただ楽しくなる戦いだった。


やっぱり有名作品の恒例映画としては、細かい作り込みよりも〈みんなの好きなキャラがみんなの盛り上がることをする〉っていうのが一番大切だと思うから、そういう意味でワンピース映画にもうよほどの失敗作はできないんじゃないかなぁ。


贔屓目しかない感想だけど、そんな感じ!

何もすることなくて頭働かせたくなくて、ただ元気になりたい暇な夜にビールでも飲みながら部屋で見るのにはオススメです(笑)



まとめ

・合併号はちょっと高い

・シーザーの良さがわからないのは子供